【2021年最新】退職代行サービスおすすめランキングTOP20【全国のサービス比較】

  • 2021年2月24日
  • 2021年4月3日
  • 退職

退職代行サービス

会社を辞めたい…と思っても、自分からはなかなか言い出せなかったり、上司に引き留められてしまい、困っていませんか?そんなあなたに代わって、退職の相談&伝達を代行してくれるのが、【退職代行サービス】なのです。

業者が多すぎてどこの退職代行に依頼すればいいのか?どこの退職代行が自分に合っているのか?そんな疑問を筆者が解決します!

退職を言い出せない人が増えている

それではどのような理由があるのでしょうか?

①引き止められてしまう

②お世話になっているのに辞めるのは申し訳ない

③辞める時の気まずい空気に耐えられない

④精神的に追い込まれて言い出すこともできない

さまざまな理由がありますがどれも納得できます。退職と言うとネガティブなイメージがありませんか?

退職は悪いことではありません。自分に合っていない職場で働き続けるのは時間の無駄です。すぐ決断し転職活動をスタートしましょう。

「どこに行っても通用しない」「3年は我慢」「根性が足りない」

そんなことを気にすることはありません。

会社を退職することで何故そのように決めつけられなければいけないのでしょうか?

それは人それぞれであり、退職後にどうなるのかは誰にも分からない事なのです。

そして自分は何がしたいのか・どうなりたいのか考えるのが重要になります。

私自身、退職代行に助けられ今では新しいことにチャレンジしており退職して良かったと強く思っています。

今回は、筆者が調べたネットなどの口コミから、安心して任せられる退職代行業者(弁護士の退職代行業者含む)を、体験談を元にオススメ順にランキング形式で評価していきます。

退職代行おすすめ
ランキングTOP20


1位
ネルサポ退職代行サービス
(ネルサポート)

ネルサポ退職代行サービスのヘッダー
料金正社員:20,000円
アルバイト:10,000円

【ネルサポ退職代行】は、『ネルサポート』や『ネルサポ』の愛称で親しまれている退職代行会社です。気になる「ネルサポ退職代行サービス」の最大におすすめできる魅力は2点あります!

1つ目は「利用料金」です!

なんと正社員・契約社員は20,000円アルバイト・パートは10,000円から依頼可能。しかも退職代行によくある「追加費用」などの心配も一切必要ありません。お金をなるべくかけずに退職したい人には、最高のサービスです。

2つ目は、「手厚いフォロー体制」です!

依頼する代行会社によっては、追加費用が必要な場合が多く、結局は依頼料だけで済まなくなるケースが多発しているようですが、「ネルサポ退職代行サービス」は依頼料も掛からない上に、万が一退職できなかった際には、全額返金保証が付いていて、退職後の転職支援サービスもセットとなっているのが嬉しいですね。

これだけボリュームあるセット内容が、ネルサポートは業界最安値の10,000円から依頼することができ、心理カウンセラーが対応してくれます!

できるだけ費用を掛けたくない、手厚いフォローも欲しい!という方は、ぜひ【ネルサポートにお問い合わせしてみましょう!

「ネルサポ退職代行サービス(ネルサポート)」が選ばれる理由

・24時間全国対応、即日スピード対応

・回数無制限の無料相談OK

・退職成功率100%

・追加料金一切なし

・全額返金保証あり

・有給消化サポート・転職サポート

第2位
退職のススメ

退職のススメのヘッダー
料金正社員:25,000円
アルバイト:25,000円

【退職のススメ】は、弁護士監修のもとで人材企業が運営する退職代行会社になります。利用料金も25,000円とかなりの安価であり、退職率も100%と信頼でき、アフターケアも充実しているため、堂々の2位に輝きました!

具体的なサポート内容としては、「有給取得」「失業保険の給付金を受け取れるサポート」などを実施しているので、心配無用・安心な退職代行会社です。

「退職のススメ」が選ばれる理由

・すぐに辞められる!明日から出勤不要!
・会社の人と会わずに退職!
・電話相談無料!
・失業保険の取得も!
・有給取得をサポートします!


第3位
退職代行のミカタ

退職代行のミカタのヘッダー
料金正社員:25,000円
アルバイト:25,000円

【退職代行のミカタ】は、弁護士監修・退職代行コンサルタントが、日本全国どこでも一律25,000円で応対してくれる退職代行会社になります。

即日対応も可能で、退職に関する書類も退職依頼者者に代わって請求してくれるなどし、相談から退職完了するまでの手厚いバックアップが強みです。

退職成功率も今現在100%を継続しているので、退職しようと悩んでいる方は、ぜひ一度相談に乗ってもらうことをオススメします。

「退職代行のミカタ」が選ばれる理由

・圧倒的に安くて安心
・安心の全額返金保証付き
・弁護士監修


第4位
退職代行サラバ(SARABA)

退職代行SARABAのヘッダー
料金正社員:27,000円
アルバイト:27,000円

【退職代行サラバ(SARABA)】は、値段やサービス内容などを見ても総合的に高く評価できる代行業者です。

利用料金は雇用形態(アルバイト・正社員)に関わらず、一律27,000に設定されています。また、追加料金を請求することは一切ありませんので、たとえ話しが難航しても、利用料金27,000円を超える、といったことはありません。

さらに、サラバで退職がうまくいかなかった際には、支払った金額を全額返金してもらえます。退職成功率100%を維持しているので、失敗する確率は限りなく低いですが、「万が一」の保証があるのは有難いです。

「退職代行サラバ(SARABA)」が選ばれる理由

・全額返金保証
・相談当日から代行可能
・一番嫌な退職する旨を伝える必要がない
・「無料転職サポート付き」


第5位
退職代行ニコイチ

退職代行ニコイチのヘッダー
料金正社員:27,000円
アルバイト:27,000円

【株式会社ニコイチ】は、退職代行専門業者です。弁護士監修サービスで、退職代行歴は14年にもまり、2020年8月時点では16000人もの退職代行実績が掲載され、情報公開にも積極的なのが魅力です。

即日の退職が可能で、退職成功率は100%!ご相談は無料で!もちろんリスクはありません。安心の「全額返金保証」も魅力的。早朝7時から営業していて,ご依頼特典として無料で転職支援もしています。

全国対応可能なので、今すぐお問い合わせしてみませんか?利用料金3万円~5万円といった業者が多い中で、27,000円です。

「退職代行ニコイチ」が選ばれる理由

・退職代行サービスの実績多数!
・全額返金保証!
・退職成功率100%


6位
退職代行Jobs(ジョブズ)

退職代行ジョブズのヘッダー
料金正社員:29,800円
アルバイト:29800円

【退職代行Jobs(ジョブズ)】は、「前向きに進めたい」「早く次へ進めたい」といった依頼主様の願いを叶える退職代行業者です。

・即日全国応対
・24時365日応対
・話し合いフリー無制限
・LINE登録特典

利用料金は、29,800円です。退職代行Jobs(ジョブズ)は、監修している顧問弁護士が顔出ししているという退職代行サービスです。また顧問弁護士の西前啓子氏は、「弁護士」&「カウンセラー」の資格を持っているので、メンタル面のサポートもかなり充実しているので、安心して利用できると評判です。

「退職代行Jobs(ジョブズ)」が選ばれる理由

・顧問弁護士指導の適正業務を行います。
・24時間365日 即日対応します。
・会社への出社・連絡は必要ありません。
・退職できない場合 全額返金いたします。


7位
退職代行サービスEXIT

EXITのヘッダー
料金正社員:50,000円
アルバイト:30,000円

【退職代行サービス EXIT】は、退職代行業で、近年多数のメディアに紹介されたことで、知名度が増しましたが、利用料金は5万円とかなり高額でもあります。

同レベルのサービスを提供中の、他の退職代行業者は3万円程度で退職可能なため、お金に余裕がない方は他の会社を検討した方が無難。しかし、現時点で500件以上もの退職サポートの実績があり、信頼はできそうです。

「退職代行サービスEXIT」が選ばれる理由

・すぐに辞められる即日対応
・会社への連絡不要
・安心のネクストサポート(次回以降1万円キャッシュバック)


8位
退職代行センター

退職代行センターのヘッダー
料金正社員:30.000円
アルバイト:30.000円

【退職代理センター】は、司法書士の「加陽麻里布(かようまりの)」さんが代表取締役社長を勤めている「あさなぎコンサルティング」が運営する退職代行サービスです。

司法書士事務所・代表を務めている「加陽麻里布」が監修しているサービスになるので、非弁行為に該当しないよう、法律的なところはちゃんとクリアしているので、安心して利用することが可能です。

応対してくれるスタッフも皆、司法書士なので「会社とのトラブルを心配する方」も利用しやすいかと思います。しかも、利用料金は驚きの3万円とかなりお手頃なので、値段の低さを優先しつつも確実に退職したい!という方にぜひオススメの代行業者です。

「退職代行センター」が選ばれる理由

・司法書士が1件1件個別対応
・即日対応・連絡一切不要
・保証制度・アフターサービスサポート


9位
退職代行エスポワール

退職代行エスポワールのヘッダー
料金正社員:29,800円
アルバイト:29,800円

エスポワール(Espoir)】は、依頼主に代わり退職の連絡をしてくれる退職代行サービスです。エスポワールを利用すると「退職の承諾を取ってきてもらう事」や、「必須書類発行の依頼」など、全部代わりに会社とやり取りしてくれるので、依頼主は会社に一切連絡する事なく退職する事ができるのです。

ご利用料金は、3万円で退職に関わる費用を抑えたい方にはイチ押しの会社です。

料金以外にもエスポワールには、2つの特色があります。

1つ目は、「返金保証」をしている事です。
2つ目は、退職代理サービスだけでなく転職支援も行ってくれる事です。

どちらも退職代行業者のサービスとしては珍しい特徴であり、代行業者を全体的に見ても、まだ数社しか行っていないサービスになります。

「退職代行エスポワール」が選ばれる理由

・平日も土日も即日対応可能!
・退職に関するすべての手続きをフルサポート
・返金保証あり!もしものときも安心
・無料で転職支援もしてもらえる!
・退職成功率100%!確実に退職できる


10位
退職代行ボタン

退職代行ボタンのヘッダー
料金正社員:29,800円
アルバイト:29,800円

退職代行なら業界最安水準29,800円で、スピーディにトラブルなく退職できる退職ボタンにおまかせください。即日退職や、有給消化など徹底サポートいたします。メールや電話、LINEでお気軽にご相談ください。あなたのお悩み、退職ボタンで解決できます。

「退職代行ボタン」が選ばれる理由

・業界最安水準
・即日退職可能!
・会社への連絡不要
・有給消化サポートも可能
・お気軽にLINEでご相談可能


11位
退職代行アンジュ

行政書士法律事務所

アンジュ行政書士法律事務所のヘッダー
料金正社員:30,000円
アルバイト:20,000円

退職代行アンジュ】は、さまざまな法務サポートを行っている行政書士事務所になります。

退職代理アンジュの利用料金は、正社員で3万、アルバイトで2万円でサービスを展開中です。 行政書士の法律事務所となると敷居が高く、料金が不明な印象がありますが、退職代行アンジュでは提示料金を超えるような代金を請求される事はないのです。

また書類作成してもらい残業代の申請をしてくれという方には、アンジュの退職代行サービスを使用してみることをオススメします。さらに、無料で弁護士を紹介してもらうことで「訴訟」を回避できますので、万が一を想定したい方も安心して利用することができます。

「退職代行アンジュ行政書士法律事務所」が選ばれる理由

・有給消化や残業代の申請も可能
・24時間無料相談に対応している
・もしもの時は無料で弁護士を紹介してもらえる
・休業日なし!振込確認後は即対応可能
・退職成功率100%!確実に退職できる


12位
退職代行ギブアップ

(GIVE UP)

GIVEUPのヘッダー
料金正社員:30,000円
アルバイト:30,000円

【ギブアップ(GIVEUP)】は、自身では退職できない人に代わって、企業に退職の意思を伝える「退職代行サービス」を展開している企業で、しつこい引き止めや、損害賠償といった「脅し」をされている方はギブアップ(GIVEUP)を利用し、スムーズに退職しましょう。

ギブアップ(GIVEUP)は、利用料金が一律3万円と安い反面、起業してから日が経ってない事などから、実績数がやや少なめという弱みがありますが、利用料金を安く抑えたい方は、利用してみても良いかもしれません。

「退職代行ギブアップ(GIVE UP)」が選ばれる理由

・利用料金は一律3万円
・2回目以降は2.5万円で利用可能
・土日祝日も即日対応可能


13位
reターン退職

reターン退職のヘッダー
料金正社員:30,000円
アルバイト:30,000円

【reターン退職】は、東京都千代田区にある「Winslaw(ウィンズロー)法律オフィス」が運営している、転職サービスと連帯している退職代行サービスです。 退職代行で退職時やその後の転職までを一貫したサービスが魅力な退職代行会社です。

「reターン退職」「reフレッシュ転職」では、社会人経験が浅い20代の方向けの退職&転職、未経験の業務、未経験の職種のITエンジニアなどといった、正社員転職を希望している方にはオススメです!

なかなか辞めることができず困っている20代、パワハラを受けている20代にも利用されていて、利用料金は3万円で提供中です。

「reターン退職」が選ばれる理由

・弁護士が対応する退職代行
・最短当日対応、全国対応
・転職が決まれば退職代行費用がキャッシュバックされるプランあり


14位
フォーゲル総合法律事務所

フォーゲル総合法律事務所のヘッダー
料金正社員:33,000円~
アルバイト:33,000円~

【フォーゲル綜合法律事務所】は、大阪を拠点とする弁護士事務所で、退職代行サービスのほかに、未払い金問題・労働事件・会社法務・交通事故などの解決にも強い会社です。

また、会社を辞めたい・会社に行きたいないという方はもちろんのこと、バイトやパートを辞めたいという方はぜひ、退職代行サービス「フォーゲル綜合法律事務所」を利用してみましょう。利用料金は33,000円からです。

「フォーゲル総合法律事務所」が選ばれる理由

・ネットで無料相談ができる
・豊富ななオプション


15位
退職代行コンシェルジュ

退職代行コンシェルジュのヘッダー
料金正社員:30,000円
アルバイト:30,000円

【退職代理コンシェルジュ】は、退職率100%の実績を誇り、かなり信頼できると評判な代行会社です。即日応対はもちろんの事、労務に長けたアドバイザーがしっかりとアフターケアしてくれるのに加え、転職支援までも行なってくれます。

登録自体は、簡単に終わりますので、まずはお気軽に相談してみてはいかがでしょうか。利用料金は49,800円がキャンペーン中は30,000円です。

「退職代行コンシェルジュ」が選ばれる理由

・即日対応できるスピード感
・圧倒的実績と、納得の退職率
・労務に長けた人材会社が運営


16位
辞めるんです

辞めるんですのヘッダー

料金正社員:27,000円
アルバイト:27,000円

【辞めるんです】は、顧問弁護士が監修のもと、コンプライアンスを徹底し、退職率100%を誇る退職代行会社になります。

このサービスに申し込むことで、退職届のテンプレートを無料で頂けます。さらには追加費用も一切かからず、とても良心的な会社と言えます!利用料金は、27,000円です。

「辞めるんです」が選ばれる理由

・即日退職も可能
・全額返金保証
・連絡不要
・後払い可能


17位
退職代行弁護士法人みやび

弁護士法人みやびのヘッダー

料金正社員:55,000円
アルバイト:55,000円

【退職代理】弁護士法人みやびは、弁護士が相談に乗ってくれるという、退職代理サービスです。

なんといっても最大の良さは弁護士が直接、企業との交渉や法律事務を引き受けているので、仮に退職代行を依頼した際に、労働問題などでトラブルが起きた際にも心配無用です。

ちなみに料金は、正社員やアルバイトといった雇用形態を問わず、一律税込み・55,000円です。追加費用などは基本的には掛かりませんが、会社にお金を請求する交渉をした場合には、「成功報酬」として経済的利益の20%を支払うことになっています。

利用料金は他の退職代行サービスと比較すると高めですが、弁護士に直接依頼が可能なので、弁護士でなければ請け負う事ができない、「残業代」などの請求などのオプションサービスも提供しているのでオススメです。

「退職代行・弁護士法人みやび」が選ばれる理由

・退職意思、退職届の提出代理
・即日退職も可能
・会社に行かず誰にも会うことがなく退職可能
・精神的な苦痛・悩みからの解放
・会社から損害賠償請求をされた場合の交渉


18位
退職代行RETIRE

(リタイア)

退職代行RETIREのヘッダー

料金正社員:20,000円~
アルバイト:20,000円~

RETIRE(リタイア)】は、利用者に代わり退職の手続きから連絡を代理で行ってくれる退職代行サービスで、低価格での利用が可能な事をポイントとしています。 現在キャンペーン中で、20,000円40,000円で退職代行サービスをご利用いただけます。

またRETIRE(リタイア)は、ネクスト労務管理事務所が運営するサービスなので、「社会保険労務士」の資格を持った労働法のプロが応対してくれることも魅力の一つです。

「退職代行・RETIRE(リタイア)」が選ばれる理由

・最安20,000円から利用可能
・法律の専門家がいるので安心できる


19位
退職代行ウラノス法律事務所

ウラノス法律事務所のヘッダー

料金正社員:54,000円
アルバイト:43,200円

【ウラノス】は、弁護士事務所のなかで、最も早く退職代行サービスを提供開始した法律事務所です。 利用料金は、正社員で54,000円アルバイト・パートが43,200円、というお値段でご利用可能です。

弁護士事務所になるので、一般的な退職代行業では「非弁行為」にあたり行う事ができない、「有給休暇の請求」「退職金」「未払い残業代」といった、「お金の請求行為」を行う事が可能なのです。

また、弁護士事務所としては滅多にない、「LINE」通話でお気軽に無料相談可能なので、気軽に連絡してみるといいかもしれません。

「退職代行・ウラノス法律事務所」が選ばれる理由

・退職金や未払い給与、有給休暇の交渉行為にも対応
・相談には無料対応、連絡手段も豊富
・振込後は即日対応
・退職届は準備不要!


20位
退職代行弁護士法人

川越みずほ法律会計

弁護士法人川越みずほ法律会計のヘッダー
料金正社員:54,000円
アルバイト:54,000円

【弁護士法人川越みずほ法律会計】は、労働問題をはじめ、退職代行サービスといった、幅広いリーガルサービスを供給中の埼玉県にある弁護士法人です。

利用料金は正社員で54,000円と、業界水準より割高ですが、残業代・慰謝料・退職金などといった金額請求行為が必要な方は、その価格の方が大きくなる可能性があるので、弁護士事務所を活用した方がメリットがあると言えます。

それ加え、弁護士事務所であるにも関わらず、365日24時間対応していたり、LINEでの相談も可能なので、残業で深夜遅くまで働き、日中の時間が取れない方でも大いに活用しやすい点がポイントです。

「退職代行・弁護士法人川越みずほ法律会計」が選ばれる理由

・請求行為や交渉行為も依頼可能
・最短30分、即日対応可能
・リピート時は業界最安値の料金!


パソコンを見る男性

退職代行を選ぶポイント

数ある退職代行会社から何を基準に選べばいいのか分からないと思います。

悪徳業者に依頼してしまうとトラブルの原因になってしまいます。
そこで退職するためのポイントをご紹介します。

1. 状況の確認

普通に退職するだけならば、退職代行業者の利用でいいと思いますが、条件交渉(残業代未払い)などの法的な交渉を行う場合は、弁護士の方が適しています。

まずは、あなたの置かれている状況に合わせて、「深刻なら弁護士」を「大きな問題でなければ退職代行業者」を利用しましょう。

基本的には退職は権利として認められているため企業がこれを拒否することはできません。

民法627条(期間の定めのない雇用の解約の申入れ)
1 当事者が雇用の期間を定めなかったときは、各当事者は、いつでも解約の申し入れをすることができる。この場合において、雇用は、解約の申し入れの日から2週間を経過することによって終了する。

2. 料金で選ぶ

退職代行の料金は2万円~5万円が相場です。。弁護士であれば5万円以上の費用がかかってしまいます。

余程ひどい状況にいない人は、退職代行業者に依頼する方がコスパもよくスムーズに退職できるでしょう。

3. 弁護士の監修を受けているか

退職代行業者を利用する場合、弁護士の監修があるか確認しましょう。退職代行を行う場合に非弁行為をしてしまう懸念があり、会社とのトラブルになりかねません。

(非弁護士の法律事務の取扱い等の禁止)

第七十二条 弁護士又は弁護士法人でない者は、報酬を得る目的で訴訟事件、非訟事件及び審査請求、再調査の請求、再審査請求等行政庁に対する不服申立事件その他一般の法律事件に関して鑑定、代理、仲裁若しくは和解その他の法律事務を取り扱い、又はこれらの周旋をすることを業とすることができない。ただし、この法律又は他の法律に別段の定めがある場合は、この限りでない。

引用元:弁護士法第72条

法律に触れるような行動をしてしまうと、更に弁護士に依頼するなど手間とお金が増えてしまうこともありますので、安全性も兼ねて、顧問弁護士の指導を受けている退職代行業者を選ぶようにしましょう。

退職代行業者比較

退職代行サービスは一般法人・労働組合・弁護士の3つに分類されます。

1. 一般法人が運営する退職代行

一般法人の退職代行は費用が安く、できる限りコストを抑えて退職代行を依頼したい方におすすめです。

弁護士がいれば裁判沙汰になっても安心ですが、そもそも退職に関する問題で裁判沙汰になるのは珍しいケースです。そのため、スムーズに退職できそうであれば弁護士ではなく一般法人の退職代行に依頼しても問題ありません。

ただし賃金の未払いや有給取得などに関する話し合いは非弁行為にあたるため行うことができません。

2. 労働組合の退職代行

労働組合の退職代行は会社との交渉が可能で、有給消化や退職日の調整、残業代の請求までして欲しい方におすすめです。

ただし損害賠償請求対応や書類の手続きなどは一般法人同様行うことができません。

3. 弁護士の退職代行

弁護士なら退職代行だけでなく賃金の未払いや給与の請求も可能で、損害賠償請求された場合にも対応してもらうことができます。

費用が高額になってしまうのは理解しておきましょう。

退職代行のメリット

「辞めたいけれど辞められない」と悩んでいる方のために、退職手続きを代行してくれる退職代行サービスにはどんなメリットがあるのでしょうか。

1. 顔を合わせずに辞められることができる

自分で連絡することがないため引き止めの心配がありません。
説得されてズルズルと働かされた方は多いのではないでしょうか?

2. 退職手続きにあたってストレスがない

退職届の提出や備品の返却など全て郵送で行うためストレスフリーで退職することができます。

3. 有給消化などの希望を伝えることができる

普段は伝えづらいことも退職代行に伝えてもらいましょう。

基本的に有給休暇の消化は権利のため会社は拒否することができません。

4. 業者によって退職後の転職支援も受けられる

退職後はそのまま転職活動のサポートを受けることができます。就職のお祝い金がもらえる業者もあります。

退職代行の利用に向いていると思われる人

過度な引き止めにあっている人
パワハラや嫌がらせを受けている人
退職届を受け取ってくれない人

引き止めや退職届の受け取り拒否などによって、退職時期が引き延ばされているようであれば、退職代行を利用してきっぱり辞めてしまったほうがよいでしょう。

真面目である人ほど、自分が辞めた後のことを気にしがちですが、その責任を持つべきは経営者です。

このような人は無理して自分で伝えるよりも、退職代行サービスに依頼することでスムーズに退職できます。

退職代行のデメリット

1. 退職代行費用がかかる


退職代行サービスの内容によっても異なりますが、相場は30,000円程度だとされています。

「退職するだけでお金がかかってしまうのは」と思ってしまいますね。

2. 退職後は同僚や上司に会いにくくなる

退職代行を利用して辞めると同僚や元上司の目が気になり会いにくくなるのがデメリットです。

退職代行で問題なく退職できたとしてもそれは本当の意味の円満ではありません。

3. 悪徳業者を選ぶと追加料金を取られる可能性がある

たとえば、代行料が1万円と安いので飛びつくと、あとから『折り返し電話対応代1万円』、『営業時間外対応代1万円』、『成果報酬代2万円』、合計5万円なんてこともあります。

必ず依頼する前に安全かをチェックしておきましょう。

退職代行の利用に向いていないと思われる人

個人事業主や会社役員の人
会社とトラブルになっている人
未払い賃金の請求や慰謝料請求したい人

退職代行ができるのは、本人の退職意思を会社に伝えることだけです

会社とトラブルになってしまっている方や残業代の請求などは弁護士(法律事務所)の退職代行サービスを利用しましょう。

退職代行依頼までの流れ

業者が決まればHPから依頼していきましょう。退職までの手順は以下になります。

1.電話、メール、LINEで相談ヒアリングシートの記入

2.退職代行費用を支払う

3.退職代行業者が依頼者に代わり退職の意思を会社に伝える

4.退職届を依頼者より送付

5.離職票などが会社から届く

6.退職完了

退職代行業者によって電話対応不可であったり、料金は後払い可能などの特徴がありますので依頼前に必ずチェックしておきましょう。

退職代行で失敗するケースは?

1. 退職できない

退職代行を依頼する先は、退職代行業者や弁護士になります。現在のところ、どちらに依頼した場合でも「退職できなかった」というトラブル報告はほとんどみられません

会社も退職代行会社が連絡してくると、退職に応じてはいるようです。

無期雇用の労働者には、いつでも退職する自由があるので、会社が「辞めさせない」と言っても法的には無意味です。

したがって、この心配はあまりないかもしれません。

2. 損害賠償請求される

実際に、退職代行を利用して会社から損害賠償を請求されるケースは多くはないと思われます。労働者は「職業選択の自由」が認められています。

そのため、退職をしただけで損害賠償請求をされることはまずありません。

しかしリスクがないわけではありません。

・業務内容を知っているのが自分だけの場合
・自分がやめることで直接売り上げに影響する場合
・退職以前に研修費などがかかっている場合

例えば、従業員がシステム開発等を行っていた場合に、引継ぎ等をまったく行わず、突然の退職をした結果、納期に間に合わないようなケースです。こうした場合には、会社は、クライアント企業からの信用を失いますので、会社から損害賠償請求を受けるリスクがあります。

ただ実際に裁判に発展したケースでも従業員に対して支払いを命じるというケースは少ないのが現状です。

退職代行の口コミ

退職代行って物があるのほんと感謝しかない、ストレス無くなったことで子育ても伸び伸びできる…

退職代行のサービスが広がってる世の中を嘆くんじゃなくて、受け入れないと行けない。コミュ障でも生きやすく良い社会になったと思うしかないね。こりゃ。

転職したいと言って行動しない人がたくさんいる。 ・タイミングではない ・上司に言いづらい ・お金がもう少し貯まったら ・社内に付き合ってる人がいるから 多分タイミングは来ないし退職代行サービスはあるしお金は日雇いで稼げば良いし離れて別れるならそれくらいの関係。即ち自分次第

退職代行使えばノーストレスですよ! 明日から行きませんが通じるので、転職先決まってから使っても良いかもです

https://twitter.com/nsns424/status/1366437378781368320?s=20

辛くなったら無理せず転職も全然有りだと思います。まじで人生仕事なんかに揺るがされたくない。自分の人生大切にしたほうが絶対良いです。 ちなみに私の同期は流行りの退職代行で辞めましたよ。まさか代行使うとは思ってませんでしたが笑

2020年12月に退職代行使って退職。 とても良いサービスだと思う。 金額は上がるけど、未払い金(残業代等)がある場合は弁護士事務所の退職代行が良い◎ 少し安めのところ(弁護士監修)だと未払い金の請求はできないみたいなので、きちんと調べておくと良いと思います。

退職手続きが終わってるなら自分の好きなタイミングで問題ないと思いますよ 終わってなければ退職代行がおすすめ代金支払ったらすぐ対応してくれて必要な情報LINEで連絡するだけで二度と出社しなくても退職が完了します。 経験者は語る代行は素晴らしい

退職代行の口コミを調べていると無事に退職できたことや依頼してみたい人、退職代行肯定派の方も多数おられます。

次に悪い口コミはあるのか調べてみました。

退職代行詐欺とか出てきたの怖

仕事の引き継ぎが上手くいかなかったり離職票とかの書類が貰えなかったりみたいなトラブルちょいちょい聞くわね あと仕事辞めるために会社や上司と戦うのはかなり自分の成長に繋がると思うわ なのでまあ退職代行使うのは友達の立場から止めたいところ お金ももったいないしね

退職代行って違法らしい 弁護士YouTuberが言ってた

お金を払ってまで退職する意味がわからない方や非弁行為になると否定的な口コミも見受けられます。

*まとめ*

いかがでしたでしょうか?

今回は、20社を厳選して口コミ評判比較をおすすめランキング形式で詳しくご紹介しました!

退職代行サービスは、全ての代行業者で同じサービスを実施しているわけではなく、それぞれにメリット・デメリットがあります。サービスを運営するうえでの「理念」や「経営母体」もそれぞれで異なるので、どこに惹かれるかはそれぞれで違うでしょう。

サポートできる範囲も異なってくるため、自分が希望とする退職代行サービスなのかどうかは、他社とサービス内容を比較することで分かってくるでしょう。今回の記事では、口コミや評判の大手退職代行サービスをランキング形式でまとめ、利用料金も比較しました!

期間限定で利用料金を下げている会社もあるので、今後も代行費用や価格の変動が起こる可能性もあり得るでしょう。大切なのは実際に自分の目でサービス内容を確認し、自身が納得できる代行会社を選ぶことです。

いまの会社を辞めたいと思ったら、まずは気になる退職代行会社の公式ページを見て検討してみてはいかがでしょうか。

以上、『【退職代行サービス】おすすめ人気ランキングTOP20!口コミ評判比較~2021年最新版〜』でした。

こちらの記事もおすすめ

>退職のお悩みはこちら

退職のお悩みはこちら

退職代行おすすめランキングTOP20

CTR IMG