退職代行サービスSARABAとは?料金や特徴を調べてみた

こんにちは。ニート代表です。

今回は退職代行イグジットに続き知名度のあるサラバについて紹介していきます。

弁護士と退職代行の中間に位置するような会社になります!

SARABAとは?

SARABAとは株式会社ワン運営の退職代行会社

SARABAは2019年8月に労働組合組織「退職代行SARABAユニオン」になりました。

退職代行サービスで交渉を行うことは非弁行為です。

しかし、退職代行SARABAは労働組合ですので、団体交渉権を行使し「未払い給料の請求、退職金、有給休暇取得」の交渉ができる退職代行なのです。

退職代行は交渉出来ないので不安、、、
弁護士に頼むと費用が、、、

こう言った悩みを解決してくれます!

SARABAの料金設定

サラバは「正社員」でも「アルバイト」でも雇用形態に問わず、27,000円で利用することができます

追加料金もないのでシンプルでいいですね。

SARABAの特徴

  • 労働組合が運営しているので会社との交渉ができる
  • 365日24時間対応
  • 全額返金保証
  • 行政書士監修+行政書士監修の退職届付き
  • 転職サポートも有り

労働組合が運営している

退職代行SARABA は労働組合であるため会社との交渉が可能です。なぜなら労働組合は団体交渉権があり、もし、会社側が労働組合と交渉しなければ不当労働行為にあたるからです。

これは安心できますね!

365日24時間対応

深夜も対応していることからいつでもすぐに相談できます。

全額返金保証

退職成功率ほぼ100%ですが、もしお金を払ったのに会社を退職出来なかった場合は、支払ったお金の全額返金を保証してくれます。

なので、安心して自分の退職を代行してもらえます。

行政書士監修+行政書士監修の退職届付き

退職代行SARABAに依頼すると、行政書士が監修した退職届をプレゼントしてもらえるため安心できます。

この退職届には即日や有給消化後など退職日に関する情報が記載されており、依頼者の状況に合わせた内容になっているため、退職の手続きもスムーズになります。

転職サポート有り

退職代行EXITなど多くの退職代行業者では一社しか提携先がありませんが、SARABAの場合ワークポートはもちろんUZUZなどの提携先が数社あります。

そのため、あなたの希望する就職先がその分見つかりやすくなります

次の仕事が決まっていないことで空白期間ができてしまうと転職に不利になることも考えられますが、退職が決まった後でも転職サポートを使えば安心して次の職場を見つけることができます。

退職代行SARABAで本当に辞めることができるのか?

SARABAは労働組合が運営しており交渉が可能と言ったことから安心と思いがちですが、そもそも交渉が必要になるということは企業側が退職に難色を示し、スムーズに退職手続きを進めてくれないということです。

法的な問題が起きた場合は、結局は弁護士の対応になってしまうのは注意しましょう。

しかし民法で退職は認められていることから退職できないという事はないので安心して大丈夫だと思います。

まとめ

今回ご紹介したように、認知度の高まっているサービスなので、うつ病になる前に退職代行に依頼しましょう。

退職代行SARABA(サラバ)では相談無料で受け付けてくれるので、お悩みの方はぜひ依頼してみて下さい。

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です